牡牛座の美☆天秤座の美

こんばんは☆

アストロファッションセラピストのEMICO.です!→ profile

内面のからも外見からも『わたし』という個性を輝かせて
ハートが喜ぶ生き方をしていこう!

4月4日から金星が双子座に入りました。
ふつうは、金星は1つの星座に滞在するのは3週間くらいなんですが、
今回は、逆行もあり8月までの約4ヶ月間、双子座に滞在します。

今日は金星についてお話します。

金星ってどんな天体?

陽が沈むとどの星より先に輝きはじめ「宵の明星」
陽が昇る最後まで輝き続ける「明けの明星」

太陽と月をのぞくと1番キラキラ明るく輝く星

その明るさと美しさから美の女神「Venus(ビーナス)」に例えられて、
金星は「Venus(ビーナス)」と呼ばれています。

愛と喜びの星 金星

どんなことが楽しいか
どんなものが好きか
恋愛、ファッション、芸術、お金、人間関係
好みやワクワクするような幸せな状態は金星をみていくと分かります。

この金星が支配している星座が

牡牛座 
天秤座

12星座の中で美意識が高く、美的感覚が優れていると言われています。

牡牛座の美と天秤座の美の違い

どちらも支配星が金星の牡牛座と天秤座

どんな違いがあるのでしょうか。

牡牛座の美は、主観的で絶対的な五感によるもの
天秤座の美は、相対的で客観的な思考によるもの

という感じです。

牡牛座の美の感覚は

「わたしが美しいと思うものは美しい」

という感じです。

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れるという五感を大切にし《美》を味わいます。

ディテールの美しさを大切にし、そこに《美》を見出します。

裾のラインが絶妙!
ボタンのデザインがツボ
みたいな牡牛座さんにんまりポイントがあるんですね。
言ってしまえば自己満足。それで牡牛座さんはオッケーなんです。

一方、天秤座の美の感覚は

「みんな美しいと思うよね?そうだよね美しい」

という感じです。

わたしが美しいと思うだけではなく、みんなが美しいと思えば美しいと認められる。

全体的に見て調和が取れているか、そこに《美》を見出します。

似合ってるね!
バランスがいいね!
みたいな天秤座さんはまわりから美しさの賞賛が欲しいんです。
認めてもらえてはじめてオッケーが出せるんです。

わたしはアセンダントと木星と土星が天秤座なので
パーソナルカラー 、顔パーツ診断、体型診断といった
「似合う」を診断して人から見てバランスの取れた《美》を見ていくことが
好きだし、感覚的にも理解しやすいんだなと感じてます。

プログレスでは牡牛座だらけなので、
『わたし』の好きな《美》ということにもこだわりが強くて
好きな生地を選んで、このパーツはこの生地にしてとかオーダーで作ることを楽しんでいたりします。

それぞれの金星的な楽しみ方、美の感覚を見ていくのも「個性」が見えて発見が楽しいのではないでしょうか。

[ 牡牛座の美☆天秤座の美 ]心理占星術・西洋占星術,旅行, , , 2020/04/07 18:00